Press "Enter" to skip to content

肌の再生サイクルが弱まる

まったく我流ですが、スキンケア(季節によってもやり方を変えた方がいいでしょう)をとおして気づいたことがあります。

具体的に言うと、表皮が薄かったり、シワがなくても肌が硬いと、早くシワを招くと言ったことです。

逆に柔らかいほど後々シワができにくいのです。

若いうちにツルッとしているのは当たり前。将来のことを考えればきちんとケアしていくことが重要なのです。私は放置していたのですが、しばらく前から手創りコスメで人気のあった炭酸水で造るフェイスパックをつづけていて、やわらかさを実感したのと同時期にくすみ・シワ・たるみが目立たなくなりました。パックと肌質が合っていたのかも知れませんが、肌の復元力が増すのとアンチエイジング(女性にとっては特に関心の高い話題です)は関連性が高いと思いますね。強く摩擦をかける洗顔やピーリングで負担をかけると、肌が薄くなります。刺激で肌が強化されるかと言ったと、まったく逆なんですね。表皮は一定期間で外側の層が剥がれ落ちて再生しますが、刺激の回数や量が多くなると肌の再生サイクルが弱まり、いずれは真皮のタンパク質の構造に負荷がかかり、耐えられなくなってきます。真皮にまで影響が及ぶと弾力性がなくなり、皺の元になる緩みが生じて一応のプロセスは踏んでいるものの、本人からしてみると「いきなり老けた」気がするのです。スキンケア(季節によってもやり方を変えた方がいいでしょう)がきちんとおこなわれているかいないかで、効果の差は激しく現れてきます。メイクがちゃんとできるかも素肌の調子の度合いで変わってきます。素肌が良い状態で保つためには、真面目にお手入れをすることが大切なことだと思いますね。

つい最近、毛穴の黒ずみの対策として、洗顔クレンジングを変えてみました。地中海の泥を用いたクレンジングと言ったもので、これで丁寧に優しくマッサージをしながら洗顔をすると、毛穴にある汚れがしっかり取れるそうです。愛用しているうちに、くっきりと目立っていた黒ずみが薄くなってきました。

なので、なるべく早く全ての毛穴の黒ずみを減らしてしまいたいと思いますね。洗顔をする場合、ごしごしと洗うと乾燥肌には立ちどころに傷がつきますから、優しく洗うようにしてください。あわせて、化粧水は手のひらにたくさん取り、手のひらで温かくするようにしてから肌につけるようにしましょう。

あまり温度が体温に近づくと浸透力がより高まり、化粧水が肌に吸収されやすくなってきます。お肌を第一に考えるためにも、洗顔する際には見落としがちな髪の毛との境界線などの部分まで、入念に洗い流しましょう。すすぎ終えたら、タオルを使い軽く乗せるように水分を取り除きます。万が一にも、強く押し付けることはしないでくださいね。いうまでもなく、きれいなタオルを使うのが、見込まれていますね。

アトピーにかかっている場合は湿度が低いことによるかゆみも起こることが多いですから、お肌が弱い人用の入浴剤を使ったり、保湿成分がたくさん配合されているスキンケア(季節によってもやり方を変えた方がいいでしょう)を使用すると良いですね。

また、軟水で洗顔したり、体のケアをおこなうのも御勧めです。

軟水は肌を刺激する成分が入っていないことから、刺激に弱いアトピーの人には好適になります。

ホワイトニング成分としてはさまざまありますが、シミに対して効くのがプラセンタ(サプリメント、ドリンク、化粧品、ゼリー、育毛剤、医薬品と色々な商品が開発されています)です。

シミの原因ともなるメラニンの生成を抑えると言ったありがたい活躍をしてくれるのです。また、身体に素晴らしい作用をする成長分子を含んでいて、新陳代謝を促し、古い角質だけでなくシミも一気にはがれやすくしてくれるのです。潤いの代表コラーゲン(軟骨や硝子体などに含まれているのはII型コラーゲンです)の生成をアップする効き目もあって、美肌を手に入れるの最適でしょう。

欲張りな女子にはもってこいでしょう。

四季の変化同様、年齢もごまかしがきかず、確実にやってくるものだと実感します。いつしかくっきりしてきた目元の笑い皺やや乾燥による翳りには、本人は早くから気づいていて悩んでいるのです。

お肌の弾力性やリフト機能が失われ、年輪が肌に残るようになります。

比較的皮膚(年をとるにつれて、トラブルが起こることも多くなります。また、新陳代謝のスピードも低下してしまうものですよね)の薄い目元、額、首などの肌の劣化には悩んでいる人も多いようです。元々にきびは皮膚(年をとるにつれて、トラブルが起こることも多くなります。また、新陳代謝のスピードも低下してしまうものですよね)により毛穴が目詰まりを起こして、その中で炎症になっている状態です。

乾燥肌の人の場合皮脂が少ないから毛穴の目詰まりは起こらないように感じますが、実際は異なります。皮脂の分泌量が異常に少ないと肌は湿度が低下しないようにたくさんの皮脂分泌をしてしまいますね。

そうすると、毛穴が詰まってしまってニキビが発生すると言ったケースが多いです。